三重県フードイノベーション課主催 「三重の食材を知る会 vol2」 に参加

アーカイブ | RSS |
2016年02月26日

三重県フードイノベーション課主催 「三重の食材を知る会 vol2」 に参加

このたび弊社は三重県フードイノベーション課様主催の「三重の食材を知る会VOL.2」に出展いたしました。
 昨年12月1日開催の「三重の食材を知る会VOL.1」に引き続き2度目の出展となります。2月17日に開催された「三重の食材を知る会VOL.2」も前回同様、伊勢安土桃山文化村が会場となり多くのお客様にご来場いただきました。
 当日は三重県産小麦「あやひかり」を100%使用した「伊勢の響」と「AJ−1」、同じく三重県産小麦「ニシノカオリ」を100%使用した「内麦粉NL」をご案内し、これらの小麦粉を使用したリングパイ、クロワッサンシェル、山型食パンをご試食いただきました。
 リングパイは表面が香ばしくホロホロと口どけが良い食感、クロワッサンシェルは桑名市特産のハマグリをイメージした一口サイズの甘いクロワッサンで食べやすく、山型食パンは表面やパンの耳がカリッとサクサクし中はしっとりとした食感で、何れも高い評価を頂いております。
 このたびのご提案が、ご来場いただいたお客様の新商品開発や、三重県食材アピールのお力添えになれば幸いです。
 最後になりますが、ご来場いただいた多くのお客様、そして出展の機会をいただいた三重県フードイノベーション課様に厚く御礼申し上げます。